小林公認会計士事務所概要・アクセス

メールでのお問い合わせはこちら

〒603-8178
京都市北区紫竹下梅ノ木町58-1

TEL: 075-495-1320
FAX: 075-203-5273

営業時間 : 9:30~17:30
定休日 : 土曜・日曜・祝日

予約があれば、
土曜・日曜・祝日でも対応可

事業承継支援

事業承継を総合的にご支援いたします。

小林公認会計事務所では、株式上場やグループ再編、M&A支援等で培った知見を活かし、会社経営権・財産権の円滑な承継、相続税等の納税対策、そして将来の事業経営の未来を見据えて総合的にご支援いたします。

事業承継には、オーナー個人としての財産の承継という側面と会社としての経営の承継という側面があります。

具体的には、会社の経営権の維持、贈与税・相続税等の納税負担、資金調達方法、事業承継後の事業経営のあり方など、経営者や後継者の方々が抱える不安は数多くあります。
しかし、これらの課題を自社だけで解決することは困難であり、必要に応じて専門家の支援を借りることも必要な場合もあります。

事業承継対策の進め方(例)

STEP1現状分析

  • 事業価値源泉の把握
  • 株主、親族関係の把握
  • 会社財産の現状分析(株式、土地・建物、負債関係など)
  • キャッシュフロー分析(現状、将来)
  • 知的資産の評価など
  • オーナー個人財産の把握(保有自己株式、個人名義不動産、個人の負債、個人保証の状況等)

STEP2後継者・承継方法の検討

  • 親族内に後継者候補がいるか?
  • 社内に後継者候補がいるか?
  • 後継者候補の能力・適性は?
  • 所有と経営の分離
  • 第三者への承継

STEP3事業承継計画の作成

  • 事業承継計画の作成
  • 中長期経営計画に事業承継の実施時期、対策等の反映
  • 法定相続人及び相互の人間関係、株式保有状況の確認
  • 相続財産の特定、相続税等のシミュレーション、納税対策

STEP4実行支援

  • 事業承継の実行支援・モニタリング
  • 承継後の経営体制の構築


PAGETOP