小林公認会計士事務所概要・アクセス

メールでのお問い合わせはこちら

〒603-8178
京都市北区紫竹下梅ノ木町58-1

TEL: 075-495-1320
FAX: 075-203-5273

営業時間 : 9:30~17:30
定休日 : 土曜・日曜・祝日

予約があれば、
土曜・日曜・祝日でも対応可

2018年 1月

「ものづくり補助金2次公募」 9月10日締切!!

「ものづくり補助金 2次公募」

(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)

9月10日締切!!残り3週間となりました。

~以下に「採択ポイント」と「2次公募の注意点」を記載しています~

 

■ ものづくり補助金とは? ━━━━━

足腰の強い経済を構築するため、

日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む

生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を

行うための設備投資等の一部が支援(補助)される制度です。

 

■ 公募期間 ━━━━━

2018年8月3日(金)~9月10日(月)※当日消印有効

(10月中を目処に採択が発表される予定です)

 

■ 補助金概要 ━━━━━

【補助上限額】

・企業間データ活用型:1,000万円(補助率2/3)

・一般型:1,000万円(補助率1/2)

・小規模型:500万円(補助率1/2)

 

★ 「一般型」および「小規模型」の補助率はそれぞれ特定の要件を満たせば2/3へ引き上げられます。

一般型は「先端設備導入計画」または「経営革新計画」の認定を受けることで補助率2/3となります。

小規模型は「小規模事業者」が申請する場合は補助率2/3となります。

 

■ 採択ポイント ━━━━━

~注目すべき加点項目について~

ものづくり補助金には様々な加点項目がありますが、

その中でも注目すべき加点項目についてご紹介いたします。

 

先端設備等導入計画の認定企業(申請中も含む)は審査時に加点されます!

 

先端設備等導入計画とは、生産性向上特別措置法において措置された、

中小企業・小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

 

■ 設備導入の注意点 ━━━━━

 

補助金を受給して実施する補助事業は「実施期間」が定められています。

 

ものづくり補助金2次公募においては“2019年1月31日”までに

発注・納入・検収・支払等のすべての事業の手続きが完了しなければなりません。

 

補助金採択が10月中、交付決定が11月頃になる予定ですので、

設備の発注などのスケジュールは事前に確認しておきましょう。

 

補助金申請を検討中の事業者様はお早めに当事務所までご相談ください。

 

小林公認会計士事務所では、ものづくり補助金申請の支援サービスを実施しています。
ものづくり補助金の具体的内容や当事務所の支援内容については、添付のものづくり補助金申請支援サービスのチラシをご参照ください。ご興味のある方は、初回のご相談は無料となっていますので、ご遠慮なく弊事務所までお問い合わせください。

ものづくり補助金支援サービス(H29年度)再改訂版←こちらをクリック

 

公募内容の詳細につきましては、

中小企業団体中央会ホームページよりご確認ください。

【全国中小企業中央会ホームページ】

こちらをクリック

 



PAGETOP

Copyright(c) Kobayashi All Rights Reserved.